お知らせ・
メディア情報

お知らせ

杵屋勝国 令和元年度(第76回)恩賜賞及び日本芸術院賞授賞について

杵屋勝国 令和元年度(第76回)恩賜賞及び日本芸術院賞授賞について 

このたび弊会理事長である杵屋勝国が、令和元年度(第76回)恩賜賞及び日本芸術院賞を授賞いたしました。この賞は長年にわたり長唄界と歌舞伎長唄に貢献、並びに後進を育成した業績に対し授与されたものです。授賞式は、本年615日(月)に日本芸術院会館にて挙行されます。 

【略歴】
昭和20年3月28          福岡県生まれ 74
昭和26            杵屋勝寿女師に入門
昭和30            杵屋寿太郎師に入門
昭和34            七世家元杵屋勝三郎師より杵屋勝国の芸名を許される
昭和35            七世家元杵屋勝三郎師に師事
昭和38            東京藝術大学音楽学部邦楽科に入学(同41年卒業)、山田抄太郎師の指導を受ける
昭和55            歌舞伎、坂東玉三郎丈の「鷺娘」、五世中村勘九郎丈の「供奴」にて立三味線を務める。以後現在まで毎年歌舞伎舞踊の立三味線を務める
平成 3             歌舞伎ヨーロッパ公演に立三味線として参加(「鷺娘」「身代座禅」を演奏)
平成 4             ヨーロッパ長唄自主公演
平成 4             リサイタル「杵屋勝国の会」を主催(国立小劇場にて)
平成 5             『薪かぶき』「百千鳥娘道成寺」を作曲、演奏(京都三千院にて)
平成20            有明教育芸術短期大学教授に就任(同24年まで)
平成20            NHK主宰「芸の真髄、長唄・伝える心・受け継ぐ力、杵屋勝三郎・杵屋勝国」に出演(「吉原雀」を演奏、国立大劇場にて)
平成22            (一財)杵勝会理事長(現在まで)
平成28            (公財)新日本住金文化財団主催「杵屋勝国をきく会」に出演(「船弁慶」「二人椀久」を演奏、紀尾井ホールにて)
平成28            国際文化交流ハワイ公演を主催、出演
令和 2             新宿区名誉区民の称号を与えられる 

【賞歴】
平成21            松尾芸能賞優秀賞
平成26            文化庁長官賞
平成29            重要無形文化財「長唄」(総合認定)保持者
平成30            48JXTG音楽賞(邦楽部門)
令和 元年            重要無形文化財「長唄三味線」(各個認定)保持者
令和 2年   恩賜賞及び日本芸術院賞

FAXによるお問い合せ 03-3505-1053
メールによるお問い合せ 内容を確認次第、メールにてご連絡致します。